CURRENT EXHIBITION

CANVAS

HIROTTON

2019.9.28 (Sat) - 10.11 (Fri)

*お知らせ*
HIROTTON “CANVAS” 展は、10月12日(土)までの会期予定でしたが、台風19号の影響により、11日(金)19:00で会期終了とさせていただきます。ご迷惑をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。

104GALERIE(東京・池尻大橋)は、新ギャラリースペースWarszawa(ワルシャワ)にて日本人アーティストHirottonの個展「CANVAS」を開催いたします。
2019年冬にオープンを目指して現在改装が進んでいる中、期間限定でHirottonのアトリエとして活用中。この度9月28日(土)〜10月12日(土)のあいだ公開し、作品を展示いたします。

およそ4年ぶり、2度目となる本展ではアーティストにとって新たな試みとなる大型キャンバス作品5点を中心に、現在まで描き続けてきた小作品ドローイングを展覧いたします。9月27日(金)19:00よりオープニングレセプションも開催いたします。
オープニングならびに会期中、ぜひこのスペースに足をお運びくださいませ。


OUTLINE

展示名

HIROTTON「CANVAS」

会期

2019年9月28日(土)-10月11日(金)
休廊日なし

オープニングレセプション

2019年9月27日(金) 19:00-21:00

営業時間

12:00-19:00

会場

Warszawa
東京都目黒区大橋1-6-4 2F


PROFILE

HIROTTON(ヒロットン) 
1986年生まれ。大阪芸術大学卒業後、ロンドンに渡る。4年に渡ってスケートボードやTシャツ、CDジャケット等のデザインを手がけたのち、2012年より日本を拠点にアーティストとして制作を開始。スケートボードやアパレル、音楽の分野にとどまらず、近年では銀座Dover Street Marketや新宿伊勢丹本館にて装飾も手がける。LAのスケートカンパニーHeroin Skateboardsを始め、TOY MACHINEやFOUNDATION等、多くのブランドのデザインを担当。国内外で活動する傍ら、自身の作品の発表は個展を中心に行っている。